ブックオフで本を売るときのポイント

ブックオフで本などを売った時の体験談を元にした情報提供となります。
情報が多いので、箇条書きにします。

①「新品であっても再版なら買取値段は大幅に下がる。」

 スヌーピーの新品の本を売った時に体験した話ですが、
 新品であっても、スヌーピーとしては、かなり古い話なので、買取値段は驚くぐらい下がりました。
 一冊10円以下です。
 このため、例え新品の本であっても、再版の場合は、買取値段は期待できません。

②「ゲームが意外と高値で売れる場合がある。」

 流行り廃りがあるジャンルですが、流行りの間なら100~500円と、割と高値がつく事が多いようです。
 これを高いとみなすかどうかはご意見が分かれるところかと思いますが

③「一部の書き込みがある本は0円評価される場合もある。」

 古本ならば、前の人の書き込みぐらいあって当然と思っていましたが、最近は、書き込みがあると0円評価される場合もあるみたいです。
 もしかしたら店員さんによって判断の分かれる所かもしれません。
 ちなみに、ブックオフで買った本に書き込みがされていて、その本をブックオフで売ろうとした時の話なので、少し不満ではありますが。

④「そもそも0円評価が存在するので、ご注意を!」

 雑誌とかは、ほとんど0円評価だった気がします。
 ボロボロとか古すぎる本も、よく0円評価になったりします。

 ちなみに0円評価の場合は、そのままゴミとして処分されます。
 「ゴミとして捨てるくらいなら、駄目元でブックオフへ持って行く」
 というスタンスで良いかと思います。運が良ければ値段がつきます。

⑤「交渉決裂もある。」 

 値段に不満の場合は、交渉決裂という事で、「その本は売れない」という選択肢も選べます。
 値段を見てから判断してOKです。
 なにも本を売れるお店はブックオフだけではありません。
 買取ショップは比較してブックオフより高く買取してもらおう
 こちらのブログで紹介されているようにいろいろと買取ショップを比較して決める方が高く売れるでしょう。

⑥「免許書を忘れずに」

 初心者の方もいるかもしれないので、基本的な事を書きますが、「氏名」「職業」「住所」「電話番号」を書いた後、本人確認のための「身分証明書」が必要になります。

 「免許書」で大丈夫ですが、これを忘れないようにしましょう。
 お金は現金として、その場で貰えます。

⑦「多少の値段予測はできる」

 骨董的価値が加算される場合はほとんど無いので、「古い本」は0~10円程度の買い取り価格のような気がします。
 また、「ハードカバーの本」「ページ数の多い本」は、「文庫本」よりも高値がつく傾向があるような気がします。

 逆に言うと、ブックオフには、骨董的価値のある本が眠っている場合があるので、これを発掘するのも楽しいかもしれません。