歴史好きにはたまらない、るろうに剣心をおすすめします!

私はるろうに剣心という漫画が好きです。昔、週刊少年ジャンプで連載をしていました。そしてアニメ化をしています。アニメの方は後半は漫画と違うストーリーでしたね。実際に見ていて面白かったので良いですが、できれば原作もしっかりとアニメ化してほしかったなあと思っています。今でもそれは残念なことだったと思います。

さて、るろうに剣心ですが主人公の緋村剣心が世直しをするために逆刃刀をつかって悪人を倒していくという話になっています。単純明快ですがキャラクターに深みがあり、はまってしまいました。登場人物のどれもがかっこ良いのですよね。このような作品は珍しいです。敵キャラもかっこよいのですからすごいとしか言えません。名作コミックだと思いますね。

逆刃刀は普通に使っていれば切れません。ですから主人公の緋村剣心は殺さずの誓いを持っています。それを貫き通すということを目指しているのがテーマになっています。この漫画のテーマは深いですね。生きるということについて考えさせられました。今後も読み込んでいきたい作品です。今ならまとめ買いをしてもかなり安いのではないでしょうか。名作マンガを安く手に入れられるようになったと思います。良い時代が来たものです。るろうに剣心でも時代は大切ですね。明治時代をテーマにしています。日本に外国からいろいろな文化が入ってきた時代です。作中で牛鍋を食べるシーンがあります。牛肉は日本人は殆ど食べていませんでした。

ですから最初はおっかなびっくり食べていたのです。ですが美味しさがわかるとどんどん広がっていきました。このように時代要素があって面白さが増しています。大久保利通や山県有朋などの歴史的有名人物が出てくるのもポイントです。