知念実希人著の『幻影の手術室 天久鷹央の事件カルテ』。 シリーズ化されています。 プロローグから驚愕な事態になり、惹き込まれます。 手術室で麻酔科医の湯浅春哉が見えない相手に襲われたのです。 まさか、透明人間とでも言うのでしょうか。 そして、亡くなります。そこには湯浅と手術を受けた患者の鴻ノ池舞だけしかいませんでした。 犯人は... 続きを読む