堀川アサコ著の『小さいおじさん』。 タイトルを見て、とあるゆるキャラを思い出してしまいました。 もちろん、ゆるキャラは関係ありません。 15センチの着物姿のおじさんが登場するのです。しかも、役所の給湯室に現れるのです。 それだけで、興味が湧いてきませんか。私は興味津々でした。 ただ、小さいおじさんは孤独な人にしか見えないのです。... 続きを読む